外来種のスズメバチの駆除と対策法

詳しくなれば、蜂はそんなに怖くない

ツマアカスズメバチの繁殖

近年、スズメバチの外来種であるツマアカスズメバチが日本で繁殖し始めています。ツマアカスズメバチは、日本の種に比べると様々な違いがあります。

攻撃性が高い

ツマアカスズメバチの特徴に、繁殖力の高さがあります。一つの巣に平均2000匹ほどのスズメバチが住み着き、女王蜂は生涯に最大10,000匹の蜂を産むといわれています。なお、日本のスズメバチは最大でも1,500匹産むので、それと比べるとおよそ9倍です。

考えられる被害

ツマアカスズメバチは攻撃性が高く、標的だと判断した場合はとにかく執拗に追いかけてきます。そのため、逃げ込む場所がない所で襲われた場合、何度も刺される可能性があり、非常に危険です

スズメバチVSニホンミツバチ

前述したように、ツマアカスズメバチは執拗に追いかけてくるので足が遅く、体力が低い年配の人の場合、何度も刺される可能性があります。そうなると、最悪の事態に発展するケースもあるため、確実に駆除できるように発見次第業者に相談しましょう。

スズメバチ数匹でミツバチの巣を壊滅させることが可能です。しかし、そんなミツバチでもスズメバチを倒せる方法はあります。

TOPボタン